おぎくぼ南口整骨院
心を込めた施術で皆様の健康を応援します
サイトマップ 個人情報保護方針

       

Q1・・・整骨院と接骨院の違いは?

どちらも同じです。以前は整骨院の「整」の字が整形外科と似ているため使用できませんでした。
そのため「接骨」や「ほねつぎ」という名称でした。現在は規制緩和で各々、好みで使用しています。
Q2・・・保険証は使えるの?

もちろん保険証は使えます。ただ、リラクゼーションのためのマッサージなどは保険対象外となってしまします。
Q3・・・冷シップと温シップどちらを貼ればいいの?

状況によりますが、まず勘違いされていることが多い冷シップと呼ばれている通常のシップは、患部を冷やす効果はなく、
薬を持続的に浸透させる効果だけです。貼るときに冷たい物が多いのが勘違いの原因ではないかと思います。
基本的に通常のシップはいつでも貼ってよく、温シップは急性期には炎症が強くなるため避けるのが普通です。
Q4・・・冷やすのか温めるのか?

よく、痛みのある場所を冷やすか温めるかで悩まれる方が多いのですが、一般的にケガをした日から最低でも3日は
冷やして炎症・腫れを止めます。その後は逆に温めて血行をよくし、回復を早めます。
今まで痛みがあった場所が最近になり痛みが強くなったなどの場合は、状況にもよりますが、炎症性でなければ
温めた方が楽になることが多いです。
Q5・・・筋肉痛はマッサージしてもいいの?

一般的な筋肉痛とは筋肉の繊維が強い力で切れて痛みが出ています。つまり炎症性なので冷やして安静にしたほうが
治りが早く、マッサージは逆効果となります。通常、男性は72時間・女性は48時間で強い筋肉に作り直されます。
Q6・・・どんな症状が治療対象?

整骨院・接骨院の治療対象は保険診療で骨折・脱臼・打撲・捻挫・挫傷(肉離れ)です。ただ、捻挫は足首でよく使うことが
多いと思いますが、首や腰・膝・手など、どの場所でも起こります。
また、リラクゼーションマッサージや身体の矯正なども保険外で行います。身体に不調がある時は自身で判断せず、
お気軽に来院または電話でお問い合わせ下さい。
Q7・・・子育て応援券は使えるの?

杉並区は小さなお子様をお持ちの方へ子育て応援券を配布しています。もちろん当院でもご利用できます。
尚、一般的な保険診療の負担金としては使えないことになっていますので、サービス内容を確認の上、
ご来院ください。 当院では今後もサービス内容を拡充していきますので変更などは当サイトなどを見て
いただきますようお願いします。 → 子育て応援券へ
Q8・・・予約は必要?

当院では特別診療を除き、通常の診療時間は予約制ではありませんので、いつでも痛みが出た際はお気軽に
ご来院ください。

Q9・・・相談は無料?

もちろん無料です。何でもお気軽にご相談下さい。


< HOMEへ戻る >



Copyright(C) 2009 おぎくぼ南口整骨院 All Rights Reserved.
ホーム / ごあいさつ / 院内紹介 / 治療機器 / 料金案内 / 受付時間 / 所在地 / お問い合せ
サイトマップ / 個人情報保護方針